夕日がせなかをおしてくる (しのえほん 4)

著者 :
  • 国土社
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337003040

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 坂田さんの詩と高畠さんの挿絵がマッチしていた。とくに本の題名の「夕日がせなかをおしてくる」がすてき。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1925年生まれ。童謡の作詞家として「サッちゃん」「うたえバンバン」など数々の名曲をつくり、小説家として『土の器』で芥川賞を、『わが小林一三』で毎日出版文化賞を受賞。『童謡でてこい』他

「2022年 『わが小林一三 清く正しく美しく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阪田寛夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー・ウンゲラ...
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×