大きなおなべのレストラン

著者 : 竹下文子
制作 : 秋里 信子 
  • 国土社 (2003年1月発売)
3.57
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (60ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337034013

大きなおなべのレストランの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 竹下文子って、わりと面白いと「サンゴロウ」を読んで思ってたのだけど、これはハズレ。
    絵もなんだかサンリオのキャラクターっぽくてちょっとな、と思ったが、ある意味、この内容にはふさわしい。
    はじめから最後まで疑問だったのは、なぜ登場人物が動物なのかということ。動物が料理したり店を開いたりする物語はいくらでもあるが、その動物である必然性ってものがあるでしょう。
    でも、この本の動物たちは車の運転もするし、電話もするし、いたちの大工はトラック運転して資材を運ぶけど、そこに何の必然性もないのよ。
    べつに全員人間でいいわけ。
    物語もつまんないし、読む価値は感じられない。

  • うさぎおばあちゃんの大きなおなべで作ったシチューおいしそう!

  • 【10/30】近図。季節の本(たべもの)&10月のおすすめで紹介。(シチュー、サラダ)(ウサギ)(婆)(タヌキ、どうぶつ-イタチ、リス、クマ)(しごと-レストラン)。F低学年~

全3件中 1 - 3件を表示

竹下文子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする