消えた少年のひみつ―名探偵犬バディ〈1〉

制作 : うしろだ なぎさ  Dori Hillestad Butler  もりうち すみこ 
  • 国土社
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337037014

作品紹介・あらすじ

おれは名探偵犬だ。飼い主のケーラといっしょに、いくつも事件を解決してきた。ところが、そのケーラが、パパといっしょに旅行に出たまま行方不明になってしまった。ワンワンネットワークでケーラの足取りをさぐるうちに、またべつの事件が…。犬のバディが大活躍。ユーモアミステリー。アメリカ探偵作家協会賞児童図書賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 探偵犬バディシリーズの1巻目。
    別の家族と一緒に、探偵犬として活躍していたという記述があるけど、別のシリーズもあるのかな?
    今回は、新しい家族との事件解決。
    ただし、探偵犬と思っているのは本人(犬)だけで、人間には調査していることが、全く伝わっていないのが面白い。

  •  飼い主のケーラとパパはどこに行ってしまったのか?ゴールデンレトリーバーのキングは、動物保護センターの檻の中にいた。やがて、カリフォルニアから来たコナーとママにひきとられ、バディと名付けられる。新しい家は、ケーラの家の近所。コナーとの散歩中、ケーラたちの行方を探していたら、コナーがいなくなってしまい…。

全2件中 1 - 2件を表示

ドリー・ヒルスタッドバトラーの作品

ツイートする