びじゅつかんへいこう

制作 : ピーター レイノルズ  Susan Verde  Peter H. Reynolds  なかがわ ちひろ 
  • 国土社
3.74
  • (5)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337062467

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美術館で作品を前にしたとき、じっと静かに鑑賞するだけでなく、もっと心を自由にしていろんなことを感じていいんだよ、と教えてくれたような気がします。
    日本の美術館も、もっと子どもたちが利用しやすくなればよいのに、と思います。

  • 図書館より。

    4分。さらりとしていて、ちょっぴり年上向けかと思って借りてみた。知ってる絵が何点かあったけど全部分からなくて寂しい。

  • 【図書館】そうそう!美術館に行くとこういう気持ちになるよね。

  • 29年度  1-4
    4分

  • 美術館に行って感じる気持ちが、軽やかに描かれていて、美術館に行った時の気持ちを思い出しました。
    また行こう!と思わせてくれる。

  • 最近美術館、博物館巡りに興味が出てきた32歳父の選択で図書館で借りた。
    5歳の娘は、飽きずに聞いていた。
    絵も内容も分かりやすくて良い。

  • 題名そのままの、美術館へ行こう!ってお話。

    ピーター・レイノルズさんの絵が、好きで好きで。
    美術館の素晴らしさが伝わってくる。
    こんなふうに感受性豊かに芸術を堪能できたら、本当に楽しいだろうな。

  • こんな風に絵を楽しむために美術館へいってみようかと思いました。

  • ★★★★☆
    名画など展示物といっしょに心はずんだり、ほがらかな気持ちになったり、考えたり、ときには悲しくなったり。
    そのまま感じてよいのだな!と、美術館への心の垣根を取り払ってくれるえほん。
    (まっきー)

全9件中 1 - 9件を表示
ツイートする