ローゼンヒルのばら姫―見習いプリンセスポーリーン

著者 :
制作 : ひだか あみ 
  • 国土社
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337104013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者と昨年4月からお知り合いになれたもので、遅すぎと思われるかも知れないけど読んでみた。

  • ダンディな司祭さまが素敵でした~!続きが楽しみ*^^*

  • 読みやすくて、楽しめました。
    ファンタジーなんだけど、輸入物?のように荘厳な雰囲気はなく、ゲームのRPGのような気安さ(悪い意味ではなく)がファンタジーを読み慣れてない子も、気持ちよくこの世界に入れていいんじゃないかなぁと思いました。
    見習い「プリンセス」ということは、ポーリーンはいずれプリンセスになるのかしら?それとも十二騎士に?
    この巻のラストも完全なハッピーエンドではないみたいだし、続編が楽しみです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家。ライター。講師。プロを目指す大人のための文章塾『大人の文章塾・夢久庵』を主宰。第6回電撃ゲーム小説大賞「大賞」受賞。主な著作に『リングテイル』シリーズ、『リビスの翼』『Little Bireds Fly』(いずれも電撃文庫)、『「物語」のつくり方入門 7つのレッスン』(雷鳥社)、『見習いプリンセス ポーリーン』シリーズ(国土社)など。

「2018年 『チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

円山夢久の作品

ローゼンヒルのばら姫―見習いプリンセスポーリーンを本棚に登録しているひと

ツイートする