そして、カエルはとぶ!

著者 :
制作 : 渡辺 洋二 
  • 国土社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337330412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大病を患った弟を持つ兄の物語。父母の弟への態度と自分へのそれのあからさまな違いが、淡々と残酷に、過剰な感情の描写を伴わないで描かれる。というより、突きつけられる。家族の中での自分の立場を強要される苦しみが直截に伝わってくる。家族という人間関係、自分への価値の置き方という問題に少年がどう向き合ったかが描かれる。最後の描写も詩的で余韻が深い。

  • 表紙絵がひどく子どもっぽい絵なのですが、内容は大人も、というより大人の方が考えさせられる本です。
    病弱な弟に両親がつきっきりなために、気持ちが不安定になってしまう少年の心情が丁寧に描かれています。

  • 娘の四谷大塚の教材(4年生)にでていたシーンがあまりに印象的だったので、図書館で借りてきて読みました。大病をした兄弟をもつ子供の話。途中までは読みながらプリプリしてしまったのだけど、教材の箇所から後、いろいろな思いが見え隠れしてきて、よかったです。子を持つ親ならぐっとくると思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

広瀬寿子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
モーリス・センダ...
八島 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする