夢を持ってはいけません―目標達成力を身につける (YAのための「生きナビ」)

著者 :
  • 国土社
3.70
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 35
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337335011

作品紹介・あらすじ

「かっこいい彼氏をつくりたい」「テストでいい点をとりたい」「クラブで、レギュラーになりたい」どれもステキな「夢」だね。しかし、「夢」はいつまでたっても「夢」。「夢」に「日付」を入れ、「目標」にした瞬間、君の生活は一変する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初題名だけ見たときびっくりしたけれど、読むうちに納得しました。私は計画を立てて実行するのが苦手なので、夢に日付を入れて目標にするということを実践したいと思います!

  • なんだか、この本は好きになれない。こう、焦りを生み出すような、急きたてるような、時間をお金に換えて一日何万円損してるとか、何もしなきゃ置いてかれるぜ!敗者になるぜ!という論調が受け入れにくい。夢を目標にするというメインの主張は理解できる、けれど私はこれを読んでも不安と競争意識を煽られただけだった。とどまっている=後退では、ない。ただ、自分のこうありたいという漠然とした物をリアリティを持って考えるというのは大切だと考えるので、読み流す位で良いかなと思います。上手い事できなくても、本気じゃない、なんて無いよ。

  • 一日は86400秒。これをお金に例える。毎日あなたは86400円貰える。しかしそれは貯金できないという条件がある。それなら、あなたは一日にもらえるその金を精一杯使い切ろうとするだろう。時間を無駄にしてはならないということの訓戒。

  • いわゆるYA(中高生)向きの
    自己啓発本

    ですが
    決して胡散臭くはなく

    今の私の
    痛い所を突いてくる
    なかなかの辛口本だった

    職場の図書室で見つけて
    一気に読んでしまったけど

    手元に置いておきたいな

  • 努力をする時には、君の強みが最大限発揮できる方法を選ぶ必要があることを覚えておいた方がいい。
    君たちの努力は決して孤独じゃない。見てる人はちゃんといる。必ずいる。
    努力をやめた時点で、すべての可能性がなくなる。
    大人社会でも当然のことながら失敗する。いや、失敗の連続と言ってもいい。
    どんな人間でも必ず人に誇れる強みがある。

  • 夢はいつまでたっても夢

    日付をいれて逆算して年、月、日にブレークダウンして計画することで目標となり達成しやすくなる。

    この本は一般的なビジネス書というわけではなく、これからの学生向けの指導向けに構成されている。

    日本中の小学、中学でこの本について考えれば、自分がどうなりたいか?もっと若いころから考えることがなるのではないか?

  • 「何で?」って思って手に取ってしまう本です。

    『夢』には日付がありません。
    現実的でないから、いつまでたっても夢のまま。

    では、夢を持たずに生きていいのか?
    いいえ。夢に日付を入れて『目標』にするんですって。
    その目標を達成するための心構えが、この本に書かれています。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

広島大学大学院総合科学研究科准教授。専門は教育福祉論、教育社会学。主な著作に「インド高等教育におけるテクニカル教育ブーム――ウッタル・プラデーシュ州ワーラーナシーのマネジメント教育の事例的検討」押川文子・南出和余編著『「学校化」に向かう南アジア――教育と社会変容』(昭和堂、2016年)、「ポストモダニズムと社会福祉――『近代的なるもの=社会福祉』批判への応答」『教育社会学研究』(94集、2014年)など。

「2019年 『教える・学ぶ 教育に何ができるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木宏の作品

ツイートする
×