それゆけはしごしゃせいのびくん (のりものえほん (7))

著者 :
  • 小峰書店
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338006071

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りて読み。

    ちょうど6歳児が今度消防署見学があるので。

    山の上のホテルの火事の描写はちょっと大人でもドキドキしてしまう。

  • 活躍の機会がなく、他の消防車と自分を比べて自信をなくしていたはしご車が次々と大活躍。

  • 4段式はしごしゃの「せいのびくん」
    まるで暇なので、あくびばかりしています。
    火事の時はポンプ車の出番だし、けが人が出たら救急車が大活躍。
    この町には、高いビルもビルの火事も少ないから「せいのびくん」はいつもお留守番なのです。
    はしご車としても、6段式のはしご車に比べて背は半分だし、化学消防車のように油の火を消すこともできません。すっかり自信をなくした「せいのびくん」。
    ところがある日、丘の上にある6階建てのホテルが火事に!
    「せいのびくん」出動!

    自信をなくしたはしご車が、子供を助けたり、消火活動に参加して成長する姿をかいた絵本。夢中で、逃げ遅れた人たちを助けようとする姿に、子供たちも目が釘付けです。
    裏表紙には4種類のはしご車が描かれ、本編にも様々な消防車が登場する乗りもの好きな子には、楽しい1冊です。

  • ちょっとデフォルメな消防車だけれど
    出初め式のように、沢山列んだ消防車に喜んでいました。

全4件中 1 - 4件を表示

杉山径一の作品

ツイートする