ドラキュラーだぞ (こみねのえほん)

著者 :
  • 小峰書店
3.71
  • (6)
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338060080

作品紹介・あらすじ

ぎいーっ! はこの ふたが あいて、でてきたのは はらぺこの ドラキュラだったのですが…

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どらきゅらが、わいんとちをまちがえて、わいんのびんにはいって、よっぱらってねちゃったところを、うさぎがふたをしめて、とじこめたところが、おもしろかった。あと、うさぎのおやこが、わざと、ぎょうざのにんにくのにおいをかがせた。

  • 中古購入

    せなさんがドラキュラを
    どう面白く描いてくれるのか
    期待せざるを得ない
    子どもも せなさんが好きなので
    表紙を見ただけでわくわくしていた
    せなさんの子ども目線のこの発想
    私も次はどうなるのかなって
    楽しみながら読んで聞かせた

    最後はドラキュラがを閉じ込めるんだけど
    読み終わると同時に
    もとのすがたにへんしんすればバリーンってなるよね
    って言われて
    本当だねって笑ったら
    いつの間にか上の子も横で笑ってた
    一緒に読む?って聞くと断るくせに
    素直じゃないなー中学生は(笑)

  • さむいさむいふゆのひ、うさぎのきょうだいは、じめんのしたのあなのなかで、ふゆごもりです。しかし、ねることにあきてしまったきょうだいは、ゆかをほってでかけることにしました。すると、ほそながいおおきなはこがある、へんなところへつながって──。
    きっとドラキュラが可哀想な目に遭うんだなと想像しながら読了、想像以上に不幸な目に遭ってた。何故蓋を閉める必要が……。また、共通点があるとはいえ、裏表紙の動物と同じにされていること笑いました。

  • 取り敢えず、恐怖感があるキャラクターが好きな息子。
    あたしに似てホラー好き笑?
    ドラキュラーが出てくるシーン怖いんですよ…
    もういっかい!もういっかい!と何度も読まされます。

  • ある意味ドラキュラがかわいそう…。

  • せないけいこさんの妖怪の絵が、とても好き。

  • 長男が小学校から借りてきた本。
    次男(1歳2ヶ月)は赤ちゃん用の絵本で気に入った本しか聞いてくれない。
    でもこの本は、見つけるや否や「読んで」って何度も持ってくる。
    ちゃんと聞いてくれる。
    せなけいこさんの絵も文も好きなのかな??

  • せなけいこさん!!
    これも知らなかったー!!いっぱいあってうれしい^O^

    うさぎの兄弟が眠れなくて
    穴掘ったらドラキュラが寝てるところにでちゃって
    にんにくくさーい!
    ぎょうざ食べたんだー!
    赤いもの持ってきたー!
    ワイン飲んだらつぶれちゃったーあははー

    って話

  • いまいち

  • はらぺこのドラキュラーの前に、冬ごもりでたいくつしていた
    うさぎのきょうだいがあらわれました。

全12件中 1 - 10件を表示

瀬名恵子の作品

ツイートする