パヨカカムイ: ユカラで村をすくったアイヌのはなし (アイヌの絵本)

  • 小峰書店
3.44
  • (1)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338081412

作品紹介・あらすじ

わたしはかりのへたな、まずしいアイヌでした。でもひとつだけ、ユカラをかたるのがとくいでした。ある日、病気をまきちらす神、パヨカカムイが、村にやってきたのです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コロナ禍から何を学ぶか 厄災を乗り越えてきたアイヌの提言:東京新聞 TOKYO Web
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/16699

    「パヨカカムイ」、近づかないで アイヌ民族が祈りの儀式 | 共同通信
    https://this.kiji.is/624148580355900513

    パヨカカムイ (アイヌの絵本) : かやのしげる,いしくらきんじ - 小峰書店
    https://www.komineshoten.co.jp/search/info.php?isbn=9784338081412

  • とても良かったです。勇気づけられました。清い心は誰もみていなくても、みていてくれるということ。がんばろうと思いました。

  • かやの しげる (著), いしくら きんじ (イラスト)
    貧しい,真面目な,ユカラが上手な男.病の神に願いをする.

  • アイヌの話

  • アイヌの話。かりの下手なわたしだったが、1つだけ得意なことがあった。それは、ユカラを語ること。
    ある日、病気を撒き散らす神パヨカカムイが村に来た。わたしの語るユカラを気に入って、神は自分の仕事を忘れてしまったらしい。
     アイヌ民族の昔話。アイヌの文化理解の導入に。

  • アイヌ民族のお話。
    娘は不思議な雰囲気の絵に惹かれたようです。
    カタカナ表記のアイヌ語のなかに
    どのように発音したらよいのか分からないものがあり、
    私も興味を持ちました。
    3歳9ヶ月

  • 萱野茂氏の文によるアイヌの物語。

  • 【利用対象】小学1~2
    日本絵本賞
    「村はずれに住んでいる狩りのへたな、貧しいアイヌ。でも、得意なことが一つだけありました。それは、ユカラを語ること。ある日、病気をまきちらす神・パヨカカムイが村にやってきて…。アイヌ民族の昔話を絵本化。」

全8件中 1 - 8件を表示

かやのしげるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ばーじにあ・りー...
馬場 のぼる
A.トルストイ
エリック・カール
ユリー・シュルヴ...
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×