こんにちは あした

著者 :
  • 小峰書店
4.00
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338081757

作品紹介・あらすじ

わたしは きぼうに さよならを いわない−こんにちは あした。子どもたちに「あした」を伝えたいと書かれた希望に満ちた詩。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明日への希望を何度も何度も繰り返し伝えてくれる。
    今苦しい人にも伝わるかな。

  • 「きょうがかなしみのいろに
     そまっていても

     わたしはきぼうに
     さよならをいわない

     ―こんにちは あした」


    最後に書かれた内田さんのメッセージ

    「明日も今日とおなじ悲しみがつづくと、命をたとうとしたことがあります。
     ちがっていました。明日は明日です。」

    絵も明るくやさしく素敵です。

    辛い思いをしている人が、少しでも明るい気持ちになれますように。

  • 南塚直子さんのやさしい絵。表紙の女の子の微笑みが可愛くて心温まります。どんな悲しみに出会っても、明日は新しい日として、希望とともに来てくれる。生きる力をもらえる素敵な詩です。

  • とてもシンプルだけど、言葉や絵に力のある絵本。辛いことがあった時に読み直してみたい。子供よりも大人の方に向いてる絵本かもしれないとも思う。

  • これは内田麟太郎の詩に、絵をつけて絵本にしたものです。
    読み聞かせするのにすごく向いてる。
    読むときは、頭を上げて読んでね。
    でも、内田さん。
    タイトルは
    “わたしはきぼうにさよならはいわない”
    のほうが、この詩にはいいと思うよ。

    2023/04/20 更新

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

《ありえる》
父は桃太郎。母はかぐや姫。妻は白雪姫。
エッセイ『絵本のことば 詩のことば』
詩集『ことばの遊園地』『たちつてと』
《ありえない》
1941年、福岡県大牟田市生まれ。
絵本『ともだちや』。

「2024年 『ありえない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
にしまき かやこ
ポリー・フェイバ...
ヨシタケ シンス...
酒井駒子
はらぺこめがね
柴田 ケイコ
由美村 嬉々
大塚 健太
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×