ちいさないえが ありました (世界の絵本コレクション)

  • 小峰書店
3.64
  • (4)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784338126045

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんだかこわい

  • おじいさんとおばあさんの ちいさないえから、どうぶつたちがつぎつぎ出てきて、それぞれにぴったりなごはんをもらって、さあ、食べますよ!
    食べたら、さあ、おうちに帰ろう。

    っていうだけのおはなし。

    でも、"だけ"でじゅうぶんだよね!って思えるのです。
    気持ちの良い外と、安心して帰ることのできる場所、いつも居てくれる誰かの存在。
    うん。じゅうぶん。

    二度立ち読みして、もう手放せないと思って連れて帰ってきて、何度も何度も開いてしまう。そしていちいち温かい気持ちになってる。
    おじいさんとおばあさん、どうぶつたちの表情がすごくいいです。つられてにこにこしてしまう。猫が大きすぎるところも好き。

  • 大好きなヘレン・オクセンバーグの描いた動物を思い出しました。

    おじいさん、おばあさん、ぶた、いぬ、ねこ、めんどり、おんどり。

    みんながちいさないえからでてきて、ごあいさつをして、

    さあ、ごはんだ。

    どうぶつたちが、それぞれに大好物をいただいて(ねこはリアルにねずみをくわえてますw)

    そしてまたいえにもどってゆく。

    それだけのおはなしなのに、なあに、この心に残る温かさは!

    もしかして、生きとしいけるものの、幸福とはというメタファー????

    とっても、素敵な絵本です✨

  • 絵が、とても素敵だった。
    けれど、お話は、期待していたものとは違った。
    ちょっと残念。

  • 「やあ、みなさん」なんて事の無い話ですが、子どもに訴える何かがあるみたいで、気に入ってました。

全5件中 1 - 5件を表示

ひしきあきらこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
ジョン・クラッセ...
どい かや
ルース・ボーンス...
マージェリィ・W...
トミー=アンゲラ...
エリック カール
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×