ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)

制作 : ニック シャラット  Kes Gray  Nick Sharratt  よしがみ きょうた 
  • 小峰書店 (2002年6月1日発売)
3.98
  • (17)
  • (21)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :168
  • レビュー :31
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338126182

作品紹介

ばんごはんになると、ママはいつもデイジーにいいます。「おまめもちゃんとたべなさい」だけど、デイジーはおまめがだいきらい。イギリスの子どもたちが選ぶ2001年度チルドレンズ・ブック賞絵本賞大賞受賞作。2001年シェフィールド児童図書賞受賞作。

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 二年生のクラスに読みました。
    所要時間4分。

    「おまめだいきらい」のフレーズの繰り返しが子どもたちに受けます。

    大人の感覚としては、終わり方がこれでいいの???という感じですが、うちの子どもたちもお気に入りです。

  • 小学6年生男子のお気に入り絵本(*^_^*) 「『おまめだいきらい』の絵本ある?」と聞かれました(*^v^) とっても面白いとのことで、私も読んでみました。子どもはこういうの大好きだろうな。なにも解決されていないオチもいいんだろうな♪

  • 大人の上から指導目線ではなく子供が正論で対抗!という感じで最初苦笑いしたけど子供が共感納得する本だと思います。日本発の絵本でこういう本少ないのでは...とちょっと考えちゃった

  • デイジーの豆嫌いを直そうと、あの手この手で食べさせようとするママ。でもデイジーは「おまめ、だいきらい」の一辺倒で聞く耳をもちません。アイスクリーム100こでも自転車10台でも、チョコレート工場を買ってあげると、ママの提案がエスカレートしていく様子が楽しくて、ドキドキワクワクしながらページをめくれます。
    そして最後にデイジーの「ほら!」のセリフには、ビックリ。大人はきっと苦笑いだと思います。

  • イギリスの子どもたちが選んだ
    「チルドレンズ・ブック賞絵本賞」を受賞した本。

    ママはデイジーにいつもいうんです、
    「おまめも ちゃんと たべなさい」
    でも、デイジーは、そのたび、
    「おまめ、だいきらい」とキッパリです!
    ママは、いろんな交渉を試みますが、やっぱり、
    「おまめ、だいきらい」
    ああ、愉快!
    ママの交渉も、じつにユーモアが盛りだくさん。
    デイジーの反抗っぷりに、みんなで大笑い。
    スカっとします。盛り上がりました。

  • 子どもはウケて、私はそうでもない絵本。

  • 2-2

  • >デイジーはおまめがだいきらい。
    ママはおまめを食べたら、よふかししてもいいし、おふろにはいらなくていいし、アイスを100個、ぞうやペンギン、ロケットだって買ってくれるって……!?

    豆が苦手なデイジーとなんとか食べてもらいたいママの攻防が最高に面白い!
    だんだん画面のデイジーが大きく、ママが小さくなっていくのも印象的。
    そしてママにも大嫌いなものが(笑)
    最後は仲良くアイスクリームを食べるのもいいなと思います。

  • 小学1年生の女の子たちに読み聞かせしました。
    反応は…現実的でした(笑)
    ママが、お豆を食べたらこれかってあげる、あれやらなくてもいいっていうのを、子どもたちは、えーそんなの無理だよーとか、そんなのいらないーとか…シビア…苦笑
    でも、ママの条件がどんどん増えていくのはおもしろがっていました。

    わたしは最後のオチのママがかわいらしくてすきです。

  • 2014.7.2 1-3

全31件中 1 - 10件を表示

ケス・グレイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 牧江
A.トルストイ
くすのき しげの...
トミー=アンゲラ...
にしまき かやこ
佐々木 マキ
マージェリー カ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)に関連する談話室の質問

ツイートする