きょうりゅうたちのおやすみなさい (世界の絵本コレクション)

制作 : マーク ティーグ  Jane Yolen  Mark Teague  なかがわ ちひろ 
  • 小峰書店
3.76
  • (14)
  • (8)
  • (17)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 103
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338126274

作品紹介・あらすじ

「もうねなさい」って、おとうさんがへやのあかりをけしにきた。さあ、きょうりゅうはなんていう?ねる時間になっても、すぐにねむりたくないこどもたちにおくるおやすみなさいの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おおきいきょうりゅうたちがベッドでねているところがおもしろかった。

  • うんうん、こどもたちはみんな恐竜だね♪

  • 子供は、なかなか寝たがらないのよね

  • 絵に迫力があって楽しい。

  • チビ1号、図書感にて

  • 寝る前の子どもたちの様子を恐竜で表現した絵本。
    キョウリュウジャー好きな息子が図書館で借りたんだけど大喜び。

  • 夜になってもなかなか寝ない子供たち…ではなく恐竜たち。
    お父さんがおやすみなさいにやってきても、ぬいぐるみを投げて遊んだり、ベッドの上を飛び跳ねたり…。
    お母さんがやってきてやっと、おやすみなさいのキスをしたりぎゅっをしたり。
    おやすみなさい。

    やんちゃな子供たちはみんな小さな恐竜という発想がいい。
    確かにそうだ。

    色々な恐竜が登場。
    絵の中にアルファベットとカタカナで恐竜の名前が書いてある。
    ティラノサウルス、ステゴサウルス、プテラノドン、トラコドン、トリケラトプス
    アパトサウルス、アンキロサウルス、アロサウルス、コリトサウルス、ディメトロドン。

  • 確かに寝る前の子どもは…と思えました。

  • 寝る前の子供を恐竜に例えた絵本。リアル過ぎず可愛いけどカッコいい色々な恐竜が次々に出てきてページをめくる度に大喜びでした。

    とうまの反応
    ★★★★★

    文字数
    ★☆☆

  • 表紙裏の恐竜達のかわいいこと

    ねるまえにきょうりゅうになるうちのマディソンとアリスンへ、とアンキロサウルスがあくびしている1ページ目で気に入った

全19件中 1 - 10件を表示

ジェイン・ヨーレンの作品

ツイートする