ことり (まど・みちお詩の絵本 4)

著者 :
制作 : 南塚 直子 
  • 小峰書店
2.83
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784338135047

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『たんぽぽ』がよかった。
    なるほど、そういう比喩・・・というか比喩の仕方があったか。

    メモメモ(笑)。

  • [江戸川区図書館]

    あまり、というかほとんど1-2回しか詩を読まない上に、この詩自体がやや印象派?過ぎてうまく子供(自分もか?)の興味をひけなかった…
    ただ、題名自体は動物の名前(アリ、デンデンムシ、イナゴ、など)が多くてもしかすると子供も楽しく共感できるかもしれない詩集。

  • 2013.10.23 6-3

  • 気に入ったページ。飾っておきたいページ。
    ・アリ
    ・ことり
    ・たんぽぽ
    ・リンゴ
    ・シソ
    ・ケヤキ
    ・いきもののくに
    今回は言葉も素敵でした。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

詩人。1909~2014年。はじめての詩集『てんぷらぴりぴり』出版で第6回野間児童文芸賞。1976年『まど・みちお詩集』(全6巻・理論社で第23回サンケイ児童出版文化賞。同年、川崎市文化賞を受賞。「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」などの童謡詩で広く知られ親しまれている。


「2017年 『女声合唱組曲 ねこに こばん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まどみちおの作品

ツイートする