十三屋敷の呪い―コロッケ探偵団〈2〉 (コロッケ探偵団 2)

著者 : 那須正幹
制作 : 西村 郁雄 
  • 小峰書店 (1999年6月1日発売)
3.80
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338154024

十三屋敷の呪い―コロッケ探偵団〈2〉 (コロッケ探偵団 2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  幽霊が出ると噂の屋敷に足を踏み入れると、その後、熱を出して寝込むという、ホントに幽霊の呪いか? そういう現実味のない設定のお話か? と思いきや、ちゃんと最後にはすべての理由が明かされました。

     最終的に、仕組まれたトリックは大したことないんだけれど、読者として、解こうとする謎はなかなかにおもしろかった。

     それにしてもイチロウ兄さんは、典型的なヤンキーていうキャラ設定を抜きにしても、面倒くさい性格だよね。

  • 図書館
    ズッコケ探偵団2

  • シリーズ大人気!?

  • 僕も冒険してみたい・・・byゆう
    お化け屋敷に入るなんて勇気があるなぁ・・・byりぃ

全4件中 1 - 4件を表示

那須正幹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

十三屋敷の呪い―コロッケ探偵団〈2〉 (コロッケ探偵団 2)はこんな本です

ツイートする