恐竜トリケラトプスとアロサウルス―再びジュラ紀へ行く巻 (たたかう恐竜たち)

  • 小峰書店
3.86
  • (7)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338173056

作品紹介・あらすじ

トリケラトプスのもとに使いがきた。ブラキオサウルスが病気でたおれたらしい。トリケラトプスはアロサウルスとたたかうため、ジュラ紀クレーターにむかう。幼児から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3歳6ヵ月男児。
    病気で弱った恐竜に薬草を届けてあげる優しいトリケラトプスたち。どうして病気になったのか、心配していた。

  • とっても絵がキレイ。恐竜の名前が難しいかな。4才児、ちゃんと聞いていました。

  • 長男が学校の図書室で借りてきた本。恐竜の名前は咬まずにいられない…

  • このシリーズが大好きで何度も図書館で借りてます。

  • 恐竜が病気になっちゃうお話
    と息子が紹介してくれました。

    ジュラ紀クレーターで。
    草食恐竜の中で一番強いブラキオサウルスが病気になってしまったため、
    肉食恐竜アロサウルスが大暴れ。
    トリケラトプスが薬草を届けてブラキオの病気を治し、一緒に肉食恐竜をやっつけるお話。

  • なぜかさいきん恐竜が気になるらしいモモが図書館で選んだ本。
    お話よりも、表紙の折り返し部分についている迷路がおきにいり。
    パパといっしょに「♪たらたた、たらたた、たたたたーん」と歌を歌いながら迷路をたどって、アロサウルスのところへ来ると、「きゃー」となっています。(^-^;)

  • 草食恐竜のトリケラトプスが、他の草食恐竜たちと力を合わせて、肉食恐竜のアロサウルスに立ち向かう!『ジュラ紀』など専門的な言葉が入っていて、楽しみながらも地球の歴史に軽く触れることができます。

  • 【たたかう恐竜たち】シリーズ。ジュラ紀クレーターを通って、ジュラ紀の草食恐竜たちを助けにいくビッグホーン一行。無事、アロサウルスを退けることができるのか。ビッグホーンの作戦がまたまた冴える!

全8件中 1 - 8件を表示

黒川みつひろの作品

ツイートする