この素晴らしき世界に生まれて (文学の森)

著者 :
制作 : 牧野 鈴子 
  • 小峰書店
4.10
  • (5)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338174183

作品紹介・あらすじ

少女は、なにを聴き、なにを見つめ、なにを言葉にして、自分の居場所を見つけたのだろう。薔薇の香り、秘密の物語。第2回日本児童文学者協会・長編児童文学新人賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 耳が不自由な里美。家族は手話を覚えて話しかけてくれるし恵まれて理解されてる方だと思うが、少しずつズレを感じ居場所を求めている。そんな中図書館で出会った一冊の本。その本の著者も耳が不自由と分かり余計に運命を感じる。図書館で出会ったおばあさんに読み聞かせて物語が進むと同時に、里美の学校問題や家族とのスレ違いを描いている。
    怪しげな登場だったのでもっとファンタジー的なキャラだと思ったおばあさんが、里美の悩みを解決する役目を担っていた。火事騒ぎの展開はびっくりした。

  • 耳が不自由な主人公の作品に最近よく当たる。ファンタジーの世界と現実の世界の絡みが上手く出来ていて、おもしろい。

  • 冒頭からすっごく心の琴線に触れて、とってもいいお話でしたと最後まで魅了されました。

  • 請求記号:フクダ
    資料番号:020103867
    補聴器をつけた少女が、図書館で本を読んでいるうちに夢と現実を行き来する。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1963年生まれ。兵庫教育大学大学院修了。長崎県の特別支援学校勤務。『熱風』で、第四八回講談社児童文学新人賞佳作受賞。『ひみつ』(講談社)が第50回野間児童文芸賞最終候補作に選ばれる。『ふたり』(講談社)が全国読書感想文コンクール課題図書に、『幽霊魚』(講談社)が全国感想画コンクール課題図書に選ばれる。その他、『公平、いっぱつ逆転!』(偕成社)など。長崎県在住。

福田隆浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする