こうえんどおりのようふくやさん (おはなしだいすき)

著者 :
  • 小峰書店
3.77
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (62ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338192071

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カステラやさんの続きかと思ったら違うお話でしたが、こちらも可愛い物語。洋服屋さんに注文に来た女の子。不思議な注文だけど言われた通り作ったら…。女の子のコートも作ってあげたくなるね。

  • お客の減った仕立て屋さんにある日不思議なお客さんがやってくる。字か大きくて絵も多く、小学校低学年から楽しめる。コートのお話なので秋冬向き。

  • ようふくやさんがあまりひとがこなくなってかわいそうだった。

  • シュール!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

群馬県に生まれる。昭和女子大学文学部卒業。デビュー作『おれたちのはばたきを聞け』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞、『つむじ風のマリア』(小学館)で産経児童出版文化賞を受賞。作品に「ゆうれいママ」シリーズ(偕成社)、『鈴とリンのひみつレシピ!』『犬とまほうの人さし指!』『わんこのハッピーごはん研究会!』(以上、あかね書房)、『おかのうえのカステラやさん』『俳句ガール』(ともに小峰書店)、『のいちごケーキのたんじょうび』『ぼくはおじいちゃんのおにいちゃん』(ともにポプラ社)、『セラピードッグのハナとわたし』(文研出版)など多数ある。

「2021年 『まじょばーのたまごやき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀直子の作品

ツイートする
×