ひらけ!なんきんまめ (おはなしだいすき)

著者 :
制作 : 田中 六大 
  • 小峰書店
3.67
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (52ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338192163

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不思議なお話

  • あすかちゃんとケンカした。ぼくはふきげんだ。

    お母さんにたのまれて、ころすけの散歩ついでに、おつかいのジャムを買った。お買い得だったから、ちょっとあまったお金でアイス・・・おや、屋台でなんきんまめを売っているぞ。
    屋台のおばあさんが 調子よく声をかけてきたので、ついつい買った なんきんまめ。おばあさんは、「きっといいことがあるよ」って言っけど、帰り道で道に迷った。

    知らない道で行き止まり。腹がたって、塀にむかって、つい言った。「ひらけ、なんきんまめ!」すると、塀が開いて、なんだか不思議な所に来てしまった。
    そして、ころすけは走りだして はぐれてしまう。

    ころすけを探して、不思議な世界を歩いていく・・・

    ぼくは もとの世界のもどれるのか。


    さすがの竹下文子。不思議世界への入り方がいい。
    この短さもいい。

  • 2009.6.19

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1957年、福岡県生まれ。作家。おもな作品に『ちいさなおはなしやさんのおはなし』(小峰書店)、「クッキーのおうさま」シリーズ(あかね書房)、「おてつだいねこ」シリーズ(金の星社)など。画家の鈴木まもるさんとの共作絵本に、『せんろはつづく』『おすしのせかいりょこう』『すすめ! きゅうじょたい』(金の星社)、『ちいさいいすのはなし』『りんごのおじさん』(ハッピーオウル社)、『ならんでるならんでる』『でんしゃがきた』(偕成社)などがある。『月売りの話』で「日本童話会賞」、『星とトランペット』で「野間児童文芸推奨作品賞」、「黒ねこサンゴロウ」シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」を受賞。

「2016年 『すすめ! うみの きゅうじょたい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹下文子の作品

ツイートする