つくえのうえのうんどうかい (はじめてよむどうわ)

著者 : 佐藤さとる
制作 : 村上 勉 
  • 小峰書店 (2009年9月1日発売)
3.62
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 38人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (59ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338247054

作品紹介

つくえのうえしょうがっこう?おもしろいなまえだね。どこにあるの?それはね、よるになるとね、わかる…とってもふしぎながっこうなのさ。

つくえのうえのうんどうかい (はじめてよむどうわ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コロボックルシリーズで有名な佐藤さとるさんの本。コロボックルシリーズ以外は読んだことなかったので、図書館で借りてみた。
    机の上に飾られた動物の人形達。夜になると、机の上で授業をしたり運動会をしたり…。そこにやってきた、カッパのかっちゃん。引っ込み思案で自信のないかっちゃんを皆が温かく迎えてくれ、助けてくれる。皆、いい子ばかりで癒された。
    村上勉さんの絵が大好き。特に動物の絵はすごくいいなぁ。

  • こっそり行われた運動会の様子がほほえましいです。

  • かずやくんの家に、窓際にある長くて大きな机。お父さんが作ったこの机は、かずやくんとお姉ちゃんが勉強机として使っています。机の上の棚には、お母さんとお姉ちゃんの靴をはいたキューピーさんと、ぬいぐるみたちが飾られています。夜になると、みんなは動き出して、勉強しています。そこに、かずやくんの買ってきたセルロイドのカッパが仲間に入ります。恥ずかしがりやのカッパのかっちゃん。そして、図工の時間にかずやくんが作ったタヌキ。あんまりタヌキに見えないけど。明るいタヌキくん。机の上のみんなは仲良し。運動会だってあるんですよ。
    1984年の再版なので、言葉や絵などはちょっと古いかんじがしますが、それもかえって新鮮にうつるのでは?

  • みにぴ 2011.03.05

  • かわいいな~

    つくえのうえのしょうがっこうは
    よいともだちばかりでした。
    だって!

    すばらしい!

    机の上の棚にいるお母さんとお姉ちゃんの人形たちは夜になると学校をひらく。
    そこに男の子のカッパが新入りで入ったけど
    なかなかなじめない

    けどなんとかみんなと仲良くなる話

  • かずやくんのお姉ちゃんが大切にしている人形たち。
    飾り棚にたくさん並んでいる。
    ところが、この人形たち、かずやくん達が寝静まった頃、がやがやと話を。どうやらここは、人形の学校みたい。(先生はキューピーらしいよ)
    人形達の繰り広げる友情・思いやりがステキ。
    絵もいいよ。

    幼児~
    自分:小低~

全6件中 1 - 6件を表示

佐藤さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
ユージーン トリ...
モーリス・センダ...
長谷川 義史
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

つくえのうえのうんどうかい (はじめてよむどうわ)に関連するまとめ

つくえのうえのうんどうかい (はじめてよむどうわ)はこんな本です

ツイートする