すいか! (にじいろえほん)

著者 :
制作 : 村上 康成 
  • 小峰書店
3.48
  • (2)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 127
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338261111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夢にまで見たすいか畑におじいちゃんを訪ねたうららちゃんとだいちくん。まるですいかの海のような畑。おじいちゃんが見極めたすいかを割ると、「あまーいかおりにさそわれて・・・」中盤は「す」「い」「か」の三文字を織り込んだ言葉遊び。そして後半は・・・

  • この本はすいかが好きなおじいちゃんと二人の
    兄弟の物語です。
    見ているだけですいかが食べたくなるような一冊です
    18k001

  • 図書館。2歳0ヶ月。前日に今年初のすいかを食べて、娘も皮まで食べようとするほど好きみたいだったので、図書館でこちらを見つけたので借りてみた。娘の反応は普通。カットしたスイカと、この絵本で出てくる丸のスイカがリンクしなかったのかな?スーパーで玉のスイカを見せて「これがスイカ」と伝えてみよう。実家に帰ったら、すいか畑も見せてあげたい。2017/6/13

  • 3歳8ヵ月
    息子の期待にこたえ、
    終始なんとも楽しい雰囲気。
    『すいかのめいさんち』で
    スイカに待ち焦がれるようになった息子の気持ちを
    さらに高めました。
    今は冬ですがね。

  • すいか、迫力があります。

  • 表紙の 絵が 素晴らしい!!内容も 言葉あそびで センスバッチリ!!夏の豪快な1冊♪

  • 夏休み前にぴったり!石津ちひろさんのさすがの言葉のセンスと、シャクシャクおいしそうなスイカのインパクト!ら、来年の夏に読むんだーい(i44)

  • うーん、夏!に読みたかった(笑)サマー・カラー、夏いっぱいのジューシーな絵本でした。村上さんは夏を描くのがお上手ですね。

  • 「す」と「い」と「か」だけで、あんなにたくさんの文章を作れるとは…。
    そういう点でも、子どもに読んであげてほしい絵本です。
    そしてこの本を読んだあとは間違いなくスイカが食べたくなる。だって美味しそうだもん。

  • 圧倒的すいか!
    村上康成さんの絵がすばらしい。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

著書『あしたうちにねこがくるの』で日本絵本賞受賞。訳書に「リサとガスパール」シリーズなど。

「2018年 『はじめてのがっこう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石津ちひろの作品

ツイートする