人生を切り開く「1億円」投資思考 ―貯金50万円からはじめる、「ワッキー流・不動産投資術」

著者 :
  • ごま書房新社
3.75
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784341084899

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この人も、イイ!
    不動産投資本を何冊も読みあさり…
    読み終わった本が500冊を超えた頃、
    「そろそろ1棟目を購入しようか」という気持ちになってきました。

    そうか…やはり、いっぱい本を読むか。

  •  いわゆるサラリーマン大家さんの成功本。ボロ物件で高利回り。細かい工夫で満室経営みたいな感じか。あと,縁の力というところですね。
     LPガスが良いというのが全面に出てるのが特徴かな。類書にも言及はあるけど,これほど厚く書かれているものはまだ見たことがない。
     あと,1軒目を購入するまでに,500冊の関連書籍を読んだというエピソードにびっくり。僕はとりあえず50冊目標だったのですが,100冊くらいは必要かもねぇ。。。

  • 理想の投資法の一つ。
    築古リフォームを面白くできれば。
    地方なのか都内なのかの見極めが大事。
    都内で安いものがあればbetterか。。
    目標現金買いで20%(リフォーム込みで)

  • 著者は、健美家のコラムで知ってはいたが、本は初めてである。

    1投目をフルローンで購入し、その後、激安高利回り投資に転身する手法である。

    どうやら1棟目を購入後、加藤ひろゆきさんの本を読んだ模様だ。

    赤井誠一さんや松田淳さんと同じ投資法ですね。

    私も最近支持する投資方法です。リフォームなどが得意であればこういう不動産投資が

    確実なのではないでしょうか?

    おすすめです。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

不動産投資家。脇田雄太事務所代表。投資規模としてはボロ戸建てを中心に、合計10棟50室超の投資用物件を取得、家賃年収は2000万円を超えている。 『日経マネー』『エコノミスト』などビジネス誌へのコメント実績多数。1977年生まれ、大阪府出身、立命館大学政策科学部卒。在学中、日本アイ・ビー・エム株式会社にてインターン後、新卒でリクルートグループ入社。在職中、大阪府下に中古マンション1棟を購入したのをきっかけに独立。著書に『リスクと闘う不動産投資!』『“ワッキー流”「200万円台」ボロ物件“連続投資”術!』(共にごま書房新社)ほか、累計10冊執筆。

「2018年 『改訂新版「99万円以下」の資金で儲ける“ワッキー流”「ボロ物件投資」術!(仮題)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脇田雄太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする