元外資系サラリーマンの家賃年収『1億円』構築術

著者 :
  • ごま書房新社
3.42
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784341086350

作品紹介・あらすじ

知識ゼロ、多忙なサラリーマンでも成功する!"元日本IBM勤務"の著者が実践した、年収を超える収入源づくり!不動産投資はサラリーマン属性ならば誰にでも堅実に大きく買い進められるチャンスがある!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大義名分としての目標を決めるという点、モーレツサラリーマンタイプの著者だからこそだと思う。
    参考になる。

  • イケイケどんどんですが、ほんと出口大丈夫なんでしょうな?
    まだ20代の娘夫妻に不動産管理会社を譲ったりして、勘違いして人生が壊れないと良いですがね。
    甘やかしすぎでは?

    他人事ながら心配になってしまいました。

  • 大雑把過ぎて参考にならない。

  • 不動産屋にもらいました。確かにやる気になる!

  • IBMの会社員時代の節税対策けら本業大家になった白井氏の不動産投資の考え方。

    信頼できる人を選んで、人に任せられるところは人に任せる式。

  • メンターの重要性については同意するが、新築と中古の利回りが均衡してるのはあくまで著者の投資エリアにおいてのみだと思う。また、著者の属性が無いと取り組み辛い投資手法なので、参考程度にしかならない、

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする