天使の本―きっと何かいいことが起こる

  • ごま書房
3.70
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (60ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784341130077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今から13年ほど前に出会った一冊。

    鏡リュウジさんはまだあまり知られていなかった。
    当然、私も知らなかった。

    この本を手に取って、
    天使の美しさと、
    言葉の優しさに惹かれ、購入。


    今では、時々思い起こして何度も繰り返し読んでる。
    いつでも手に取れるよう、本棚の1番手前に置いている。

    この本で、何度も元気になれた。

  • 天使の絵と一言メッセージのようなものが見開きになっていて、読むというよりは見る本かと。どうせなら絵の名前とかも書いておいてくれればなお楽しい。
    2010/2/4

  • 大切な方からいただきました。

  • 写真を目当てに買ったら、著者が占い師の鏡リュウジだった。もう10年以上前の本。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

心理占星術研究家・翻訳家。タロット占いにも通じ、ユング心理学を交えた占い・解説で知られる。著書に「タロットの秘密」(講談社現代新書)、「十二星座の君へ」シリーズ(サンクチュアリ出版)、「占星術の文化誌

「2017年 『決定版ルーン・オラクル占術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鏡リュウジの作品

ツイートする