ブロンソンならこう言うね―マニア・カルト一生相談 (Pop Sesame)

  • ごま書房
3.30
  • (3)
  • (2)
  • (14)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784341160319

作品紹介・あらすじ

本書は、田口トモロヲとみうらじゅんによる友情の往復書簡である。同い歳にして、同じ文科系骨頂ボディ、大人にも成れず、子供でもいられず、繰り返す肉体と精神の葛藤、本当の愛は、本当の自分は。捜し続けるロンリー・ウェイ。そんな人生の途中で二人は運命的(ブロンソン・カルマ)に知り合い、必然的に誓い合った。"いつの日か、ブロンソン大陸に乗ろうぜ"と。この本を読んでくれたあなたもきっとブロンソン大陸が見つかるはず。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ムシャクシャする時に読む本。痛快。最近「スティーブ・ジョブズだったら、こうするね」というのを見た。

  • みうらじゅんもトモロオさんも37歳という、若さに、おふざけのフレッシュ感を感じた。
    ブロンソンに思い入れがないので、相談に対する回答を読むのに、身が入らなかった。

  • 面白い!

  • 2006/9/30購入

  • 一年に一回くらい、誰しも低迷期があるものだ。
    そんな時にコソコソっと取り出し読みふけるのにもってこいの1冊だ。
    ワタシはオンナだが、男気には全面降伏だ。

  • みうらじゅんと田口トモロヲが男気のチャールズブロンソンになりすまし、人々の人生相談に回答する。チャールズブロンソンの映画が観たくなる本

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

いとうせいこう●1961年東京生まれ。早稲田大学卒業後、編集者を経て作家デビュー。みうらじゅん●1958年京都生まれ。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。

「2018年 『仏像ロケ隊がゆく 見仏記7』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みうらじゅんの作品

ツイートする