おいしい毎日

著者 : 大橋歩
  • 幻冬舎 (2000年10月1日発売)
3.48
  • (5)
  • (4)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
  • 55人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344000322

おいしい毎日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大橋歩さんの食に関するエッセイ。
    なかなか興味深かった。
    レシピの絵がいい感じ。

  • こういう類の本は、
    いくら読んでもおもしろい。

  • 日々是好飯

    懐かしのメロンパン、おとくな野菜の買い方、格好いいキッチン用品、白菜鍋や野菜カレーなど肉を食べない大橋家のレシピ……。食を愛する著者が綴るオールカラーイラスト・レシピ&エッセイ集。

  • お正月の九州へ行くと帰るの共に…
    納豆効果はいかに!?

  • おいしそうなものがいっぱい。イラストもきれい。(暮らしの手帳)

  • 「おいしい」にまつわる、いろんな事が書かれてあります。

  • そうかなぁ?

  • 素敵な毎日。やさしい。でも先生、時に辛口ですね!
    世の中の人がみんなこうやって生きていたらもっと問題は少なくなるのにね。(´・ω・`)

  • ほのぼの自然派=大橋歩さんの自筆絵入り・おいしいものレシピ付き本です。

    2000年60歳時の著作。彼女の本はもう何冊目だろう。悠々自適スローライフな生活の中から醸し出される様々な提案は、私たちに有意義なものとして水先案内人の役目を果たすと思います。

    伝説の雑誌「平凡パンチ」(うちに何冊かのバックナンバーがあるけれど、はっきり言って初めは単なるH雑誌だとしか思えなかったけれど、中を見てみると、確かに裸もあるけど真面目なエッセイもあるユニークな雑誌)の表紙を描いて有名になった人。そんなに上手じゃないけど味のある素朴画を描く人。

    彼女の生き方そのものは、一見して楽隠居みたいに見えるけれど、いやいや、とてもとても、そんなに一筋縄で収まる女じゃありません。

    研ぎ澄まされた感性と、シンプルライフの極致を目指そうとする強い意志に支えられていて、豪快で小気味いい生き方に感動します。

全10件中 1 - 10件を表示

大橋歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安野 モヨコ
村上 春樹
益田 ミリ
江國 香織
群 ようこ
川上 弘美
村上 春樹
酒井 順子
有効な右矢印 無効な右矢印

おいしい毎日はこんな本です

ツイートする