プライドの怪人

著者 : 百瀬博教
  • 幻冬舎 (2001年12月発売)
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344001480

作品紹介

空前の大ブーム『PRIDE』を仕掛けた、過剰なエネルギーと繊細な魂を持つ男の波乱の半生。

プライドの怪人の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プロレス関係のいろいろな裏話暴露本だと思ってたら、著者の自伝だったので、ちょっと残念。おまけに文章もちょっと読みづらく、内容に入っていけないところも多々あった。アントニオ猪木との交流が深かったようなので、康芳夫とも交流があったと思われ、そこらのエピソードが欲しかった。あと、亡くなる前に本人に頼まれて、吉田豪が膨大な時間をかけてインタビューしたらしいが、諸般の事情で没になったと吉田豪が「豪さんのポッド」で言っていたが、そっちがめちゃくちゃ読みてぇ~。

  • 面白い、人も、時代も、その影も

    教養とは思いやりに他ならない

全1件中 1 - 1件を表示

プライドの怪人のその他の作品

百瀬博教の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
浅草 キッド
有効な右矢印 無効な右矢印

プライドの怪人はこんな本です

プライドの怪人を本棚に登録しているひと

ツイートする