小林賢太郎戯曲集―home FLAT news

著者 :
  • 幻冬舎
3.64
  • (55)
  • (31)
  • (133)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 365
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344001527

作品紹介・あらすじ

一度観たら必ずハマる、鋭敏な言葉、独特なリズム、予測不能な世界。どこにもない新しい「笑い」を緻密に構築する最注目のコンビ、ラーメンズ初めての戯曲集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラーメンズの細い方、小林賢太郎の初の戯曲集。
    プーチンとマーチンを友達と読み合いっこしたのも良い思い出。

  • 初めて書籍で読んだ。

    ラーメンズを知っている人はもちろん、知らない人でも楽しめる本。

    ひとつひとつは短く、さくさく読めるけど何かが残る。

    映像で、生で観たらこの何倍も笑えると思うけど、これはこれで。

  • いまや絶版になってしまった第5回公演「home」をはじめ、初登場で人気急上昇“プーチンとマーチン”収録の第6回公演「FLAT」、キャラの魅力にも注目?!全13公演を成し遂げた第7回公演「news」の戯曲集。

    個人的には初々しさを感じながら楽しみました。VHSに収録されているものとは違った展開になっていたりなど、新たな発見も!これを片手に映像を見ると違った楽しみ方ができます(^∀^)
    小林氏曰く“「2冊あれば読書対決ができます。」”とのこと。

  • ラーメンズは戯曲で文字にしても楽しいなぁ。美しいなぁ。

  • ラーメンズ初期の作品の戯曲集。この頃のネタは本当にショートコントなので、文章化してもまとまりがよく読みやすいと思います。おもしろいです。

  • ラーメンズの公演でのネタを戯曲としてまとめた本。
    ラーメンズ自体は動画サイトでちょっと見ただけだが、この本を読んでいると見たことの無いネタでもなんか情景が浮かんできて笑えた。サラッと読めてクスッとできる良い暇潰しです。

  • 活字だけで十分笑えます。

  • 第1戯曲集。第5・6・7回公演の作品が収められています。
    1番好きな作品
    ☆home・・・百万円
    ☆FLAT…プーチンマーチン
    ☆news…雪男になった日・英語の恋
    まだ青さや堅さの残る初期作品ですが、そこがまたたまんないです。

  • 天才

  • うん。おもしろいです。どーやったら、おもしろい文章が書けるのか?そのヒントになるかと思ったのですが‥‥う〜ん、むずかしいものがあります。

全49件中 1 - 10件を表示

プロフィール

小林 賢太郎(こばやし けんたろう)
1973年生まれ。多摩美術大学卒業。コントグループ「ラーメンズ」やK.K.P.(小林賢太郎プロデュース公演)、ソロパフォーマンス「Potsunen」の作・演出などを手がけ、芸人、俳優、劇作家、アーティストなど幅広い活動を続けている。
著書に『僕がコントや演劇のために考えていること』「小林賢太郎戯曲集」シリーズ、『鼻兎』『大喜利猿 墨』(升野英知との共著)など。

小林賢太郎戯曲集―home FLAT newsのその他の作品

小林賢太郎の作品

小林賢太郎戯曲集―home FLAT newsを本棚に登録しているひと

ツイートする