著者 : 新野剛志
  • 幻冬舎 (2002年4月発売)
2.76
  • (0)
  • (2)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
  • 38人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344001800

作品紹介

海外へ逃亡する人間を匿ってほしい-。空港近くのパーキングに勤めている男は、ある日、上司からアルバイトを持ちかけられた。成田空港の盲点を突いた衝撃のミステリー。

罰の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み始めてすぐに一度読んだ本だと気がついたけど、好きな作家なので最後まで。雰囲気は好きだけど、最後の方はあまり好きではないかな。

  • 従妹の朝子に思いを寄せる脇坂修。脇坂は過去、朝子と関係を持った父を許せず殺してしまい、刑務所に服役していた。出所後は、その朝子を頼り成田の駐車場会社で客の送迎をしていたが、陰謀に巻き込まれ、殺人事件の容疑者に仕立て上げられてしまう。そして、逃亡が始まるのだが。
    ミステリー仕立てなのだが、まどろっこしい展開で、なかなか先が見えない。結末も、ああそうなのか? という感じ。ハードボイルドなのかミステリーなのか恋愛小説なのか、中途半端であった。

  • テーマがテーマなのに、胸衝かれるものなく読み終わってしまった。

  • 刑務所から出所した成田のパーキング勤務の男を巡る話。

  • 過去に父親を殺害した過去を持つ主人公
    現在は罪を償い社会復帰していたが会社の上司にはめられバイトをすることに

    そこで殺人事件に巻き込まれる
    父親を殺害する原因となった朝子とともに
    逃亡生活が始まります

    なかなか先の見えてこない事件と朝子への葛藤とが上手く絡み先が気になります

    最後はどうなったんだろう…

全5件中 1 - 5件を表示

罰のその他の作品

罰 (幻冬舎文庫) 文庫 罰 (幻冬舎文庫) 新野剛志

新野剛志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
高野 和明
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
東野 圭吾
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
湊 かなえ
雫井 脩介
奥田 英朗
伊坂 幸太郎
IN
桐野 夏生
藤原 伊織
東野 圭吾
東野 圭吾
天童 荒太
湊 かなえ
東野 圭吾
高野 和明
横山 秀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

罰はこんな本です

ツイートする