わしズム―漫画・音楽・思想。日本を束ねる知的娯楽本。 (Vol.1)

  • 幻冬舎
3.29
  • (3)
  • (0)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344001886

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 目次
    漫画|わしズム巻頭言 わしは如何にして編集長となりしか?|こばやし
    漫画|断崖先生|みうらじゅん
    ザ・スピリット対談|不良であること、誠実であること。ZEEBRA vs. 小林よしのり
    国々の公|第1回イスラエル 戦士たちの国|大高未貴
    平均的日本人|第1回かつて日本人は高貴だった|八木秀次
    ビデオでロデオ|第1回北村一輝はクセになる!|末永直海
    漫画|夫婦の絆|小林よしのり
    ザ・プロフェッショナル対談|漫画論。秋本治vs.小林よしのり
    長谷川三千子の思想相談室|長谷川三千子
    評論|アメリカを知れば知るほど日本が愛おしくなる|小林至
    道楽女歳時記|花|国本紗希
    漫画|ゴーマニズム宣言EXTRA 第1章 下関クジラ会議に注目せよ|小林よしのり
    時評|「悪の枢軸」の悪夢に魘される大帝|西部邁
    秘書カナモリのDIGIカメ日記|デイジー・カナモリ

  • 続いてる??

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年、福岡県生まれ。漫画家。1976年、大学在学中に描いた『東大一直線』でデビュー。以降、『おぼっちゃまくん』などの作品でギャグ漫画に旋風を巻き起こした。1992年、社会問題に斬り込む「ゴーマニズム宣言」を連載開始。すぐさま日本の思想状況を一変する大ヒットとなる。天皇論は23万部突破。

「2017年 『日本人なら知っておきたい天皇論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林よしのりの作品

ツイートする