剣客春秋―里美の恋

著者 :
  • 幻冬舎
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344002715

作品紹介・あらすじ

神田豊島町の小さな道場「千坂道場」を営む一刀流の遣い手・藤兵衛とその娘・里美。父娘二人のわび住まいにいわくありげな浪人が修業志願に押しかけた。二人の生活は静かに変わっていく…。剣豪小説の第一人者が書き下ろした新境地。「平成の『剣客商売』」の呼び声高い、江戸情緒あふれる人情捕物帳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 江戸人情捕物帳『剣客春秋』第一弾。神田豊島町の道場主・千坂藤兵衛の娘・里美はある日、ならず者に絡まれていた彦四郎を助けた縁で、淡い恋心を抱く。彦四郎も道場に日参するようになるが、彼の素性には、驚愕の事実が隠されていた…。時代物が好きなのですが、これまで読むのをあえて避けていた鳥羽作品、道場で育ち剣に打ち込む男装の里美の成長を見守っていくシリーズになるのか?。父親の千坂藤兵衛の剣戟の迫力はすばらしい。彦四郎を手に入れようとする、やくざとのやり取りに推理・探索を得意としない藤兵衛の不慣れさが新鮮。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。1990年「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞。ミステリーから剣豪・人情時代小説へと執筆の幅を広げ活躍中。

「2018年 『鬼の隠れ簔 新まろほし銀次捕物帳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

剣客春秋―里美の恋のその他の作品

鳥羽亮の作品

剣客春秋―里美の恋を本棚に登録しているひと

ツイートする