チャンスに勝つピンチで負けない自分管理術

著者 : 長谷川滋利
  • 幻冬舎 (2002年11月発売)
3.20
  • (2)
  • (5)
  • (21)
  • (1)
  • (1)
  • 59人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344002746

チャンスに勝つピンチで負けない自分管理術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  メジャーリーガー長谷川によるプロフェッショナルなセルフマネージメント本。
     一度ざっと読んだままだったが、改めて精緻に読み直してみると、知恵の宝庫というにふさわしい一冊であった。
     どんな仕事の条件であっても自分を成長できる心理的な「構え」の作り方、時間のつくり方、オーナーマインドの持ち方、さらにはフィジカルコンディションの維持の仕方まで、野球選手らしからぬ視野の広さと、良い意味での野心が、ハイランクなビジネス本にも通じる深い洞察に満ちた本を書かせたのだろう。
     なかでも、「コントロールできないものは潔く手をつけず、コントロールできるものに全力を尽くす」という戦略は、仕事だけでなく、人生全般に深い示唆を与えるものだと思う。
     お勧めの一冊。

  • 自分管理は難しい、継続する事は大事

  • 3ポイント
    ①イメージ力の鍛錬が勝敗を決める
    ②自分が集中するときの条件を採集する
    ③時間に2つの意味を持たせる

    1アクション
    最良の心拍数を把握し、それとともに呼吸法もマスターする。

  • セルフマネジメントの大切さ、
    これからの時代に必要なことを、
    アメリカ大リーグでの経験や読書で得た知識から書いてある本。

  • (単行本 - 2002/11)

  • メジャーリーガーが実践する自分コントロールの方法。
    未来のチャンスを逃さず、土壇場で力を発揮するには。

全7件中 1 - 7件を表示

長谷川滋利の作品

チャンスに勝つピンチで負けない自分管理術はこんな本です

ツイートする