ももこの21世紀日記〈N’02〉

  • 幻冬舎
3.42
  • (5)
  • (8)
  • (30)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344003033

作品紹介・あらすじ

私達は、日常を精いっぱい生きることぐらいしかできませんが、ひとりひとりが明るい気持ちでがんばってゆく日々が、地球を支えているんだと信じて一緒にがんばりましょう!ももこのおもしろい日記です。イラストぜんぶ描き下ろし!人気シリーズ最新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人になったまるちゃんのほのぼのとした日常

    おじいちゃんと孫のやりとりが可笑しくて
    声を出して笑ってしまった
    こいのぼりとオナラの話は最高☆

  • No.2まで読みました。

    かわいい絵日記です。
    なごみます。

  •  この本でさくらももこは「昨年の夏とうとう息子に、じぶんがさくらももこであることが完全にわかってしまった」と書いている。昨年の夏 とは息子の年齢は小学校入学前、幼稚園年長組というとき。 さくらももこであることをずっとかくしてるということを、わたしは別の本で読んでからずっと気になっていた。よくもここまで隠し通せたものだ。 それで知ってしまった息子は、ちょうど絵本をさくらももこと共同制作中であったこともあり、自分に さくらめろん というペンネームを付けた。むむむ、自分で考えたにしてはずいぶんとスッポリはまる名前ではないか。 まだ 日記のN'02、この先楽しみだ。

  • 2007年10月11日(木)、読了。

  • 8/10

  • おもしろいです。1時間でさらりと読めました。息子が可愛いです。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

さくらももこ
1965年5月8日 - 2018年8月15日
静岡県清水市(現・静岡市清水区)生まれの漫画家。
静岡英和女学院短期大学(現・静岡英和学院大学短期大学部)国文学科在学中に漫画家デビュー。1986年から少女マンガ雑誌『りぼん』で代表作となる「ちびまる子ちゃん」を連載開始。本作は1990年からアニメ化され現在まで続く超人気番組になっており、実写ドラマ化もされた。2017年にセルフパロディ『ちびしかくちゃん』を刊行、話題となった。ほかの代表作に、アニメ化された『コジコジ』など。
作詞家としても活動し、アニメ主題歌「おどるポンポコリン」は第32回日本レコード大賞を受賞。エッセイストとしても、それぞれミリオンセラーとなった『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』を刊行。詩集作品『まるむし帳』も手がけていた。
8月15日、乳がんにより逝去していたことが2018年8月27日に発表された。

ももこの21世紀日記〈N’02〉のその他の作品

さくらももこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする