ありがとう、チャンプ―車椅子の犬と歩んだ15年

著者 :
  • 幻冬舎
4.36
  • (7)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344003682

作品紹介・あらすじ

突然の交通事故で下半身不随となり、寝たきりになってしまったチャンプ。「安楽死」という選択を拒否した飼い主の「私」は、チャンプとともに生きていこうと決意する。だが歩けなくなったチャンプは、ストレスで毛が抜け、声を失い、そして排泄さえも自力でできなくなってしまう。そんなチャンプの姿を見て、迷いが生じ始める。あのとき生かしたことは正しかったのだろうか。「絶対に歩かせる」と誓った「私」は、無我夢中で車椅子を作りあげた-。そして、奇跡は起こった。チャンプが歩いた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある日家を出てうしろを振り返ると、愛犬のチャンプが私に向かって走ってきた。
    その瞬間、勢い余って国道に飛び出したチャンプが車にひかれてしまった--
    突然の交通事故で下半身不随となり、寝たきりになってしまったチャンプ--
    そんなチャンプの姿を見て、必ず歩けるようにしてやると、誓う飼い主--
    涙と感動のノンフィクションです。

  • ボロ泣きしました。字も大きいしふりがなもふってあるので小学生でも普通に読めます。読書感想文とか書きやすそうです。

  • 車椅子はマイナスなんかじゃない。前向きに生きることで、何倍ものプラスになるんだから。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

鶴見大学歯学部

「2018年 『歯科衛生士のための補綴科アシストハンドブック 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ありがとう、チャンプ―車椅子の犬と歩んだ15年のその他の作品

三浦英司の作品

ツイートする