ゴーマニズム宣言 EXTRA〈1〉

  • 幻冬舎 (2004年8月発売)
3.24
  • (4)
  • (5)
  • (35)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :99
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344006591

作品紹介

食糧、戦争、歴史、世相…。早くも的中した予言の数々-。農産物と世界クジラ会議から日本の食を考え、大東亜戦争と現代のアメリカの戦争から日本のあるべき姿を説き、世相や流行から時代の変化を読み取り、家族や身内を語りながら理想を追究、そしてまた自らの故郷から遠く古代史を想う…。縦横無尽の大迫力で読むものを呑み込む新シリーズの第1弾!現代の必修科目、満載。

ゴーマニズム宣言 EXTRA〈1〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゴー宣系は大体読んだ。
    こんな大人が近くにいたらおもしろいだろうなぁとは思う。

  • ゴー宣も、広がりすぎて、今、どれが連載続いていて、どれが終わったのかわからなくなってきました。

    この「EXTRA」も、1巻とかかれていて2004年に出ていますが、2巻って出てないですよねぇ。これは、「わしズム」に連載されていたもので、「わしズム」自体も、なくなってしばらくたっているので、もう、2巻は出ないかな。

    まあ、全部まとめて、まぁゴー宣なんだろうなぁ。でも、その広がっていくものを全部拾い上げて見ていくのは、無理ですな。
    常に、自分を矢面に立たせてかいていく姿勢は、けっこう好きです。思想的なものは、まあ脇においといて。

    「食から滅ぶ」なんかは、なっとくできるけど、変えるのは難しい。

  • 「捕鯨問題」と巻末書下ろしの「世界の中心で〜」等純愛ブームに物申すのが面白い。

  • この方の描く食べ物の描写は、読んでて本当に食欲をくすぐる。

  • 図書館に漫画コーナーがありまた借りてしまいました。自虐史観、反日史観。集団アミノー。漫画なのですぐ読めます。

  • 今更読んだ。結構長い期間のが入ってんだな。本家よりも面白いじゃん。

  • 私は好きで買ってますけど、身近では評判がよろしくない。
    説教くさいですかね?
    しかし読み始めると止められない・・・

  • 「わしズム」連載をまとめた、ゴーマニズム宣言の新シリーズ。大傑作も多し。字が多い漫画なので、読み応え充分。

全8件中 1 - 8件を表示

ゴーマニズム宣言 EXTRA〈1〉のその他の作品

小林よしのりの作品

ゴーマニズム宣言 EXTRA〈1〉はこんな本です

ツイートする