朝90分。で稼ぐ人の仕事と生活成功ノート

著者 :
  • 幻冬舎
2.95
  • (2)
  • (5)
  • (26)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 89
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344006683

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 稼ぐためにはいろいろなアクセス法があるが、時間という面からいえば朝時間の活用こそがカギを握っている。朝の時間こそ一日の中でもっとも生産性の高い時間だからだ。朝の時間をどう活用するか? 実践の技術を伝授する。


    よし、いい変化を起こすぞ!
    と思い込んで生活リズムをかえてみようかなぁ♪

  • この手の本はどれを読んでも同じだと思いつつ手をだしてしまう・・・。あとは実践あるのみ。

  • 簡潔・明瞭・具体的。
    勉強法の各論をまとめたような本。

    同著者の「50歳からの勉強法」と池谷裕二さんの本があったら、
    勉強法の本はもう必要ないんじゃないかと思うくらいでした。

  • 080205
    早起きは、体にも心にもいいし、勉強の効率が高まるんだよ〜ということを、さまざまな分野の知識を使って検証した本。見開き1ページにひとつのテーマ(右;文章の説明、左;図で解説)と構成がわかりやすく、本も薄いので、すぐ読めます。私は洗脳されました。笑。今は学校の都合で無理やけど、休みになったらこういう生活の練習をしようと思ってます。

  • 朝方の私にはたまに読みたい本の一冊。やはり早起きは何よりも良いんだと実感

  • 同様の内容の本を沢山読んだが、まあまあの内容。もう少し筆者の経験を交えて臨場感のあるものにすれば良かったのかもしれない。

  • 薄い本なので、エッセンスが盛りこまれているのかとも思ったが、そうでもなく、全体をサラッとなめた程度。朝の方が良いのは分かっているが、そうするにはどうするかのノウハウは少ない。色々な本に書かれていることがほとんどなので、他にも何冊か読んだことがあるような人には知っていることばかりではないか。とりあえず、最初に手に取ってみる分になら良い。

  • ノートのつけ方かと勘違いしてた。小冊子といった、コンパクトさと中身でパラパラと見た程度。

    朝のすき間時間の活用

  • 正直「これだけ?」と拍子抜け。

    朝型生活のメリット、朝型生活へ切り替えるためのヒントなど参考になるところはあるけれど内容は薄い。
    2004年の本だからなぁ。もっと最近の本の方がおススメかも。

  • 早起きして何かしたいと思う人へのアイデア集、ヒント集のつもりで書いたのだろう。しかし、大事なのは、限られた時間のやりくりだ。ここに書いてあることをやろうとしたら、朝90分では足りない。著者が実際にどうやりくりしているのかが知りたかった。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

資格コンサルタント

「2017年 『もっと効率的に勉強する技術!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高島徹治の作品

ツイートする