皇帝ペンギン

著者 :
  • 幻冬舎
3.41
  • (4)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344010345

作品紹介・あらすじ

3億5000万年前の氷で覆われた南極大陸。マイナス40℃。時速250kmのブリザードのなか、120日間絶食して子供を育てる皇帝ペンギン。フランスで『ディープ・ブルー』『WATARIDORI』を超え大ヒットを記録し、日本でも大人気の映画『皇帝ペンギン』を小説化。写真満載の感動のフォトブック。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自然界の厳しさの中で生き抜く皇帝ペンギンたちの死闘が幼い子供ペンギンの目線でやさしくせつなく書かれています。
    子供や家族のために命をかくて守り生き抜くペンギンの親の強さを感じました。
    学ぶことが多いなあと思いました。

  • 写真の可愛さにやられた。

  • 一瞬を生きる。それは確かに一瞬でしかないけど、その一瞬は消えない。それがつながったのを、永遠って呼ぶんだよね。今を大事にしなきゃ。

  • かわいいだけじゃないです。
    映画必見。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

2001年『愛の種。』でデビュー。小説、エッセイ、脚本、作詞など、エンターテインメントから純文学までジャンルにこだわらず執筆。アニメ『少年ハリウッド』の全ての脚本と楽曲の作詞を担当している。

「2015年 『少年ハリウッド -HOLLY TRIP FOR YOU-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橋口いくよの作品

ツイートする