アガワとダンの幸せになるためのワイン修業 カジュアルワイン編

  • 幻冬舎 (2005年9月発売)
3.30
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344010413

作品紹介

おなじみアガワとダンが、とうとうワインを始めたらしい。はたしてこの二人に真の幸せは訪れるであろうか…。仲間とワイワイ飲むお手頃ワインを大研究。

アガワとダンの幸せになるためのワイン修業 カジュアルワイン編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 様々なワインを初心者向けに分かりやすく会話形式で紹介。会話の内容がいまいちだったけどワインについては分かりやすく書かれていたのでよかった。

  • アガワさんとダンさんがソムリエにカジュアルワインを教えてもらう話。
    この二人の会話が楽しい。
    ワインのことが分からなくても表現が楽しくてさくさく読めた。

  • タヴェル2000…南フランス

    ボトリティス・シレネア

    会話形式で綴られるワイnの話。先生と壇さんと阿川さんの会話になるけど、インタビューのかきおこしみたいなものなのかな、余分な文章は多いですね。でも楽しそうな雰囲気は伝わってくる。

  • [読了]ゴージャスワイン編に続き、カジュアルワイン編も読んでみました。
    スペイン、カリフォルニア、ニューワールドなど気軽に手が出せる地域のワインが多く取り上げられているので、これからのワイン選びに活かせそうです。でも、実際レストランやワインショップに行ったときに思い出せるのか…そこが問題だわ。
    ゴージャス編、カジュアル編あわせて足かけ4年にわたったこの企画。回を重ねるごとに、二人の好みのワイン像が徐々に明確になっていきます。この地域、このブドウ、この作り手…自分の好みの傾向がわかると、ワイン選びも楽しくなってくるのよね〜。私ももっと修行せねば!
    この本を読みながら、2年前に通ったワインスクールのテキストを広げたのですが、習ったことをキレイさっぱり忘れていることに気付きました。ちゃんと復習しなきゃだわ。今後のワイン人生がより豊かになるように。

  • ご本人方もおっしゃっていますがやりたい放題のお二人にソムリエの先生方たじたじ。でもそこが面白い!美味しそう!

全5件中 1 - 5件を表示

阿川佐和子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アガワとダンの幸せになるためのワイン修業 カジュアルワイン編はこんな本です

ツイートする