凡人のための禅語入門―生きる力が湧く94の言葉

著者 :
  • 幻冬舎
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344011182

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ま、ま、よくありそうな通俗的な禅の話ですな。

  • 桃下自ずから道をなす ももの花が咲くと自然に人があつまってくる。そしてそこが道になる

    熊野神社 神の使いとしてとしてのシンボル ヤタガラス 3本足のカラス 太陽信仰

    良寛は岡山の倉敷にある円通寺で10年間修行

  • 一般教養として、よく聞く禅の言葉を読んでみるのにはいいかと。

  • 禅語が見開きに1つずつ紹介されていて、テンポ良く・好きなところから読み進めることができるこの一冊。

    残念ながら、若い(!?)自分にはピンとこない部分が多かったのが残念かなぁ。

    もう1ステップ成長してから読んだら、新しい世界が見えるのかも〜。

  • 心の栄養剤。一気に読むのではなく、毎日少しずつ読んでいる。夜、寝る前によみ、落ち着いた気持ちになり、明日への力となる。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1939年静岡県生まれ。駒澤大学大学院修士課程修了。曹洞宗教化研修所研修所員、同所講師、主事、曹洞宗総合研究センター教化研修部門講師等を務める一方、大正大学、武蔵野大学等の非常勤講師(死生学、生命倫理等)、「南無の会」副総務、可睡斎僧堂後堂、京都市・龍宝寺住職等を歴任。

「2017年 『縁を生きる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野東禅の作品

凡人のための禅語入門―生きる力が湧く94の言葉を本棚に登録しているひと

ツイートする
×