ボール犬ミッキー

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344011571

作品紹介・あらすじ

2005年4月に広島市民球場でデビューした、ベースボール犬ミッキー。大観衆の中、審判のもとへとボールを運ぶ姿に、誰もが温かい拍手と声援を送り、ペナントレースが進むにつれて人気は急上昇。ミッキーの登板日には、観客数が2000人以上も増えるようになった。一躍、広島の人気者になったミッキーと、その活躍をテレビで眺める広島東洋カープ2軍投手との心の交流を描いた、勇気と感動のフォトストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初ドキュメントかと思ってたけどやっぱ違ってた。。。


    これまた絵本みたいな子供用かと思ってたらガッツリ泣けるスポーツ選手の厳しい現実



    内容でも楽しめますがミッキー君の写真でも楽しめます。


  •  ミッキーくんが可愛い (*´ω`)

  • ミッキーかわいいぃぃ。余計な話はいいから写真だけにしてくれ。

  •  相当贔屓目入って☆四つ。お涙ちょうだいもののストーリー+わんこの一人称という私があまり普段好まないものにも拘わらず泣けた。全広島が泣いた。プロスポーツの世界、誰もが花咲くわけじゃない。最後ご都合主義のハッピーエンドではなく、あえてこういう挫折してしまった人を持ってきたところがよかったんだと思う。お疲れさまでした。ありがとう。一カープファンより。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1955年山口県光市生まれ。本名の福田勝洋名義で、俳優としてテレビ・映画に多数出演、また劇団「東京地下鉄劇場」を主宰し劇作家としても活躍。2001年『都立水商!』で作家デビュー。同作はコミック化・ドラマ化もされヒット作となる。著書に『史上最強の内閣』『史上最強の大臣』『ドスコイ警備保障』『埋蔵金発掘課長』『ツボ押しの達人』などがある。

「2019年 『遠い約束』 で使われていた紹介文から引用しています。」

室積光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×