42歳の42.195km―ロードトゥロンドン

著者 :
  • 幻冬舎
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012127

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-344-01212-7 221p 2006・8・10 1刷

  • マラソンにもご本人にも親しみがわく柔らかい内容。

  • ごめんね、りり子さん。と、涙を拭くお絞りが欲しい。美食とファッションをこよなく愛し、スポーツなど全く興味もないというのがりり子さんのイメージでありましたが、ここではとっても素敵な方がたのサポートと共に、フルを完走してしまうのです。ウエアのこだわりも忘れず美しく走っている姿が目に浮かびました。その後のラン生活話も知りたいです。

  • 走るための環境が恵まれていると言ってしまえばそれまでだ。
    だけどフルマラソンを走るのは本人なわけで、誰もかわりに走ってくれるわけではない
    ハングリー精神にかけると、書かれてあったけれど、実際はストイックで真面目な方でもあるんだと思う。それにサポートされていると、自分の勝手だけでは止められない、責任感だって必要なんだなと……

    手術直後のリハビリから、本当にフルマラソンの完走にいたるまでの記録がとっても読みやすく、感情や体調の流れにそって読み進められるので感情移入しやすい
    そして、いつのまにか自分もできるのでは!という錯覚に陥ってしまうほど(笑

    本を読みながら「ガンバレ~」と思う。そして、その声援がいつのまにか自分にも向けられていることに気がついた

  • 図書館に予約中。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1964年、神奈川県生まれ。玉川大学文学部卒業。著書に『中年前夜』『オーダーメイド』『エストロゲン』『産む、産まない、産めない』『産まなくても、産めなくても』等多数。読書会「ヨモウカフェ」を主宰。

「2018年 『鎌倉の家』 で使われていた紹介文から引用しています。」

甘糟りり子の作品

ツイートする