あした見た夢

著者 :
  • 幻冬舎
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012714

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号:913.6/Yam 
    資料ID:50042785
    配架場所:図書館3階東館

    【感想文 by E.T】
    私がこの本を読もうと思ったきっかけは読書ラリーで色々な本を読んでみようと思い小説の棚の周りをうろついていたら、ふっとこの本が目に付き、あした見た夢ってなんだろう、なんか寂しい感じがするなと気になり読んでみることにしました。しかし、読んでみると気持ち少しが楽になるようなエッセイ集でした。その中で個人的にオススメするのは、あした見た夢、不思議な巡り合わせ、lovemailの3つです。よければ読んでみてください。

  • 同じ事の繰り返しの日常に飽きた時、

    ちょっぴり刺激が欲しいとき、

    この本を読んで寝ると、不思議な夢が観れるかも??

    新鮮な空気を与えてくれる21のショートストーリー☆

  • すごく工夫された本だなぁ。
    拓巳さんの初めての小説。
    面白い視点にあらためて感心です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1965年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。22歳で「有限会社たく」を設立。以来30年間、多岐にわたる事業を同時進行に展開中。
現在まで30冊以上を上梓し、累計120万部のベストセラー作家でもある。主な著書に、『やる気のスイッチ! 』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(いずれもサンクチュアリ出版)などがある。『やる気のスイッチ! 』は、2011年には英語版『SHIFT』となり全米で発売されるなど、他の著書も香港、台湾、韓国ほか、広く海外で翻訳出版されている。
また、「凄いことはアッサリ起きる」‐夢‐実現プロデューサーとして、コミュニケーション術、リーダーシップ論、メンタルマネジメントなどさまざまなテーマで登壇する一方、世界50カ国以上を訪れた旅人でもある。 本書は、これまでに夢‐実現プロデューサーとして培った引き寄せ力に、豊富な旅の経験を組み合わせて生まれた「引き寄せの旅」のレシピを公開した一冊であり、著者初の「旅の本」である。

「2017年 『大切なことに気づく引き寄せの旅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あした見た夢のその他の作品

山崎拓巳の作品

ツイートする