プロが教える年収300万でも表参道に家を買う―財産を作れる人作れない人

著者 :
  • 幻冬舎
2.71
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012912

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011.3.12
    point
    1。マンションんを選ぶポイント
    ①1LDKの場合は、廊下がない。
    ②約40m3
    ③収納は、壁に据え付け
    2。換金するする時期は、築30年をめどにする。
    3。家族にとって重要なポイント
    ①交通の便が良い
    ②子供の教育環境が揃っている。
    ③間取りが家族のくらいしにあう。

  • 表参道の話を参考に資本マンションの考え方を説明。
    売る前提で買うのかがポイント。

  • 表参道にマンションを買うかは別として。
    「資本マンション」を買うかは別として。

    不動産を買う前には、一度目を通すと良いかも。

    不動産の「流通価値」というのは、素人にはない視点かもしれませんので。

    ①売れない不動産
    築40年、1階、駅から10分以上。(売れない三大原因)

    ②貸せない不動産
    駅から遠い、1階、北向き、近くに商店がない。


    エリアの価値と、街のブランド力で売却価格は決まる、とありますが、そうすると当然買うときも高いですね。自分の甲斐性の範囲になります。

    あと、マンションの寿命はだいたい50年。


    (ただし、会社から家賃補助が出る場合は、マンションを買うより、安く借りて貯金した方が良いかもしれません。もしくは、そういう人ほど、投資本マンションを買って強制的に貯金かわりにした方がいいかもしれません。大きな買い物なので、躊躇しますが)

全4件中 1 - 4件を表示

加瀬恵子の作品

ツイートする