花の日本語

著者 : 山下景子
  • 幻冬舎 (2007年3月発売)
3.41
  • (6)
  • (7)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012974

花の日本語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文庫で比較的最近発行されたので、そちらを購入予定。一読じゃ頭に入らなくて、手元に置きたい。山下景子さんの本は好きです。

  • 草花につけられた和名、その名前が付けられた意味やそれに込められた考えなどを著者の解釈を交えながら書かれた本。意外な由来を知ることができたり、ただ愛でるだけだった花にも色々な生き方、咲き方があるのかと、感心させられます。言葉は、解釈によって良くも悪くも考えられるということを感じる一冊。毎度のことながら麗らかに紡ぎ出された言葉に眼福です。雑学を深めるためにでも、ちょっとした教養を深めるにも良い本です。

  • 随分前に購入。
    山下景子さんの大ファンなので、彼女の著書はほとんど持っていますが、これは中でも特別!
    お花が好きな方には是非読んでいただきたい。
    イラストも鮮やかな色どりでとても綺麗。
    山下景子さんの本を読む度に、日本人で良かった…とつくづく思います。

  • @図書館

    花の名前(別名)の由来などについての本。

    花のイラストがとても残念な感じ…

    うーん。

    蛍提灯、が印象的だった。
    (山梨県の風習で、提灯の中に、蝋燭のかわりに蛍をいれて
    お墓参りにいくという)

  • 堅香子、夢見草、夏雪草、思い草・・・
    日本の花の呼び名にはとっても優雅で優しい名前がいっぱい。
    可愛い手書きのイラストもついていて、お花と日本語の勉強もできますよ。

  • 色々なお花のお話が可愛い挿絵つきで書いてあります。どこの国からきたか、名前の由来など、お花が好きな人は是非。文章がゆったりしています。

  • 花がイラストじゃなくて写真だったらよかったのに。花名の由来はなど興味深かったです。

全10件中 1 - 10件を表示

花の日本語のその他の作品

花の日本語 Kindle版 花の日本語 山下景子

山下景子の作品

花の日本語はこんな本です

ツイートする