占いをどこまで信じていますか?―あなたの意識で運命は変えられる

著者 :
  • 幻冬舎
3.46
  • (2)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344013117

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 占いにかなり振り回されている人が読む本だろうが、本人はコレを手に取るときもう気づいているんじゃないのかな?
    何度も繰り返しがでてくるのでそういう意味ではこの本もマインドコントロールに似ているのでは?と思いましたが。
    私は盲信する人の気持ちがわかりたくて読んだので、ちょっとしつこく感じました。
    占いについてのあれ個ではなく、タイトルどおりの内容について繰り返しかかれているのでそうしたい!と思っている人にはいいかも。

  • 2007年に刊行 された、自己啓発本というかスピリチュアル本というか、まあ、占いとの上手なつきあい方の本。
    2007年というと、細木数子先生がTBSテレビでもフジテレビでも冠番組を持っていて、占いがブームだったんですかね。
    著者の浅見帆帆子さんも占い好きで、浅見さんの周りにも、占い好きが多いようで、実例が多い作品でした。
    いつもの浅見流で、占いをポジティブに捉える考え方を教えてくれますが、普段あまり占いを気にしない自分にはなかなか退屈。
    いつもの浅見さんの自己啓発本よりもページ数が多く、よくこの内容で一冊書けるな、と感心はしましたが、感動はありませんでしたね。

  • 女子がよく頼る占い。
    良いこと、悪いことを言われようと、結局は自分が自分の人生をどのように捉え、どうなりたいか考えて行動することが一番大切なんだなぁと思った

  • 占いで意気消沈してしまった人を勇気づける本。また、盲信してしまうことの危険性も説いていると思う。
    占い師に言われたから真実、とはならないのが人生の魅力かもしれないと暗喩しておき、占う側の注意も喚起している。

  • 占いにかなり振り回されているなぁと感じる最近なので、心を整えるために読んでみました。
    結果、かなり救われました。
    占いとは統計学で、人間の叡智を遙かに超える、宇宙や大自然の持つ目に見えない大きな力を何かしらのツールを用いて読み解くもの。
    従ってそのツールで導き出された結果を読み解くのは『人間』なわけだから、宇宙や大自然の流れや、それが私たちが実生活にどのように影響を及ぼすのか…といったことを完璧に予知するのは限界があるという事。
    もし悪い結果が出てしまっても、それを知った本人がこれからをどう生きていくのか…ただ結果に絶望してすべてを諦めてしまうのか?それともこのまま行けばそうなるとわかったのだから、それを避けるために今から努力するのか?…によって、現実に起こることをいくらでも変えられるんだと、勇気づけられました。

  • ■「悟り、徳を積む」ことが大切なのは、人生の災難を避けられたり、大難を小難に押さえることにつながるから
    ■品格や霊格をあげることが気付かないところでも守られる
    ■あなたが素直に感じる本音、「これが楽しい、嬉しい、居心地がいい、うきうきする」という感覚に自信をもってその通りに進んでいくこと。
    ■本音に自信をもって、強い「確信」をもつこと。
    ■まわりに嫌なことがおこったり、嫌だと思う人がいたりするのも偶然ではなく、自分の意識が招いていること、と考えること。
    ■一見、嫌なこと、ハプニングも考え方次第では、プラスになったり、「これがなかったらこのような展開にはならなかった」と心から実感するとハプニングに感謝するようになる。そうするとますます良い方向に流れていく。
    ■「未来は決まっているものではなく、自分の意識で変えていくことができる」

  • 占いに囚われずに生きるということが書いてあるなと思いました。依存でなく支配されるでもなく、自立して自己責任として捕らえる。とても大切なことだと思います。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

作家・エッセイスト。東京都生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業後、ロンドンに留学、インテリアデザインを学ぶ。 帰国後執筆活動に入り、『あなたは絶対!運がいい』(廣済堂出版刊)、『大丈夫!うまくいくから』(幻冬舎刊)、『あなたの運はもっとよくなる』(三笠書房刊)、)、『あなたと宇宙とあなたの使命』(世界文化社刊)などが累計450万部超のベストセラーとなる。そのほか、絵本、旅エッセイなど著書多数。人材教育や企業研修に取り入れている企業も多く、海外でも広く翻訳出版されている。共同通信の携帯サイト「NEWSmart」にてコラム連載中。インテリアデザインや手帳などのプロデュース、ジュエリーブランド「AMIRI」のデザイナーほか、「アジア平和」に向けてカンボジアでの里子支援など、活動は多岐に渡る。

「2017年 『宇宙とつながって望みをかなえる手帳2018』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浅見帆帆子の作品

ツイートする