ぽろぽろドール

著者 :
  • 幻冬舎
3.61
  • (62)
  • (116)
  • (151)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 627
レビュー : 131
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344013414

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろな「人形」が話の中で大きな役割を果たしているストーリーを集めた短編集。
    印象深かった話はふたつ。
    「ぽろぽろドール」
    恐らく精神を病んでいるであろう叔母から、涙を流す人形を譲り受けた主人公の少女。
    かつての叔母がそうであったように、少女はイライラすることがあった時、その人形の頬をうち、涙を流す様を見て心が満たされていくようになる。

    「めざめる五月」
    主人公の小学生の少女は、転校先の田舎町で一人の少年と知り合う。彼は自室に主人公そっくりの人形を隠し持っており、主人公の前でそれを愛撫する。少年の自室で繰り返されるこの行為は二人だけの秘密だった、彼が愛するのは人形だけで、主人公ではない。どうあがいても代わりになれないと知った主人公は、さいご、その人形を破壊する。

  • 人形に切ない思いを託す人々の物語。

    装丁がきれいで思わず手に取った本だったが、物語は妖しく、恐怖すら感じるものだった。子供のおもちゃに過ぎないはずの人形。一方で人の形をしているが故に、人々は人形を特別な存在としてとらえることもあった。人形は憧れや憎しみ、愛情といった現実世界で叶わない思いを解放する対象であり、心のバランスを保つための存在であるとも言えるのではないだろうか。そしてそれに強い思いが込められた時、まるで命を持っているかのように人間を魅了し、心を支配していく。

    表題作「ぽろぽろドール」で主人公の少女は涙を流す人形をぶつことを、学校で降りかかった嫌なこと、不条理なことの捌け口にしていた。しかし主人公の少女が思いを寄せる男子が自分の意のままにならないと悟った時、人形は自分の為だけに涙を流してくれる存在として、主人公にとって唯一無二の存在となる。それは人間側の勝手な思いである。ただの物体であるはずの人形に、人間を対象にする以上の強い思いが込められた時、そこに狂気を感じた。しかし同時に、その思いは心からの願いであるにもかかわらず人間相手には叶わなかったものであり、思いを込めた人間の悲しみも感じられた。

  • クラスの友達に借りて読んだ本
    すべての物語に人形がでてくる短編集です
    表紙が素敵ですよね。
    読後不思議な気持ちになりました

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「すべての物語に人形がでてくる」
      文庫になったら読んでみよっと!
      「すべての物語に人形がでてくる」
      文庫になったら読んでみよっと!
      2012/06/20
  • ■美しくも官能的で、残酷なまでの思いを人形に託した人たちの、切なくもまっすぐな物語。

    ■■こんな雰囲気の物語は大好きだ。救いがあるのかないのか、主人公達が抱える闇の甘くまったりとしたエロティックさが好き。官能とキュートの間を漂っているような短編集。テーマはお人形。『手のひらの中のやわらかな星』が一番好き。

  • ティーンズコーナーでよく見かける作者さんですが、物語に奥行きがなく、正直期待はずれでした。
    テーマが「人形」なので、どうしても容姿に執着した話になってしまうのだと思いますが
    どの主人公もみな同じ思考回路のため、書き手の経験不足や視野の狭さが浮き彫りとなった印象です。

    ただ、肩肘を張らずに読めるので、読書が苦手な女子中高生にはオススメです。

  • ミステリアスでどこか怖い、気味が悪くなるような情景。それでいて繊細でか細く、きれいな文章。後味が決していいとは言えないがどんどんと読み進めたくなり、読んだ後も思い出してしまうような、人形にまつわる短編集。数年ぶりに豊島さんの本を読んだが、この独特の世界観が以前の私も好きだったのだと思う。

  • 装丁がめっちゃ可愛い

    人形を題材に扱っためずらしい短編集
    どの話もひんやりとした怖さがありました・・・

    主人公のポジションが地味系っていうのは
    豊島さん作品のお決まりだけど、
    今回はだからこそ余計になんかリアルだった

  • 人形。理想を投影したり、優越感に浸ったり。人の形をしたそれに人は何たる感情で接するのか。いけない香り漂う秘密の世界を覗き見させてもらった。

  • 短編

    純粋なのに官能的でとてもよかった

  • 装丁の美しさに惹かれて図書室で借りてきました

    すごく幻想的で繊細で・・・。独特な世界観。

全131件中 1 - 10件を表示

ぽろぽろドールのその他の作品

ぽろぽろドール Kindle版 ぽろぽろドール 豊島ミホ

豊島ミホの作品

ぽろぽろドールを本棚に登録しているひと

ツイートする