ワタシは最高にツイている

著者 : 小林聡美
  • 幻冬舎 (2007年9月発売)
3.49
  • (60)
  • (109)
  • (214)
  • (20)
  • (4)
  • 本棚登録 :720
  • レビュー :147
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344013766

ワタシは最高にツイているの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても笑えました。
    小林さんの本はどれもおもしろいのですが、今回のは特に好き。
    映画「かもめ食堂」撮影時のお話があったりします。

  • 久しぶりに小林聡美さんのエッセが読みたくなって、図書館で借りてきました。
    今回は、ペットとの話が少なめ。
    相変わらず、ププッと吹き出してしまう面白さでした。
    離婚前の元旦那さまとのエピソードもあって、今更ですが、ファンとしては、離婚はやっぱり淋しいです。

  • 2015/02/28読了

  • 笑っちゃうし、素敵な生き方だなって思った何回も読みたい!

  • さらっと読めて、ちょっと物足りない感じ。

  • 言わずと知れた、女優・小林聡美さんのエッセイ集。

    小林聡美さんの著者を読んだ事のない方にお勧めしたい一冊です。


    女優という立場でありながら、飾らないナチュラルな文体で、読者が期待した通りのどこか可笑しみの溢れる日常の出来事を綴られています。

    愛犬、愛猫、オットの三谷幸喜さん達との穏やかで暖かく、愛に溢れた生活は、何処にでもありそうで、何処にもない、流石は小林聡美!という印象を受けました。

    飄々として、ユニークな言葉の選び方もセンスが良く、彼女のイメージそのまま。

    装丁のシンプルな美しさも◎。
    すべてが"女優・小林聡美"らしい一冊です。

    最近、少しキモチが疲れ気味…という時に、一服の清涼剤としてぴったりの読み物です。

  • 普段、TVで見てる小林聡美さんがそのまんま詰まったエッセイ。
    期待を裏切らない小林聡美さんって感じの1冊♪
    どの話にも笑い所がタクサンあって1人で笑いながら読んじゃった(∋∀∈)
    特に免許証の写真の話とか共感できるぅ(´∇`)
    今までよりも小林聡美さんの好き度が上がったよ♪

    ☆大殺界のセコいのりきり方
    ☆入魂のマユゲ
    ☆飼育係の苦悩
    ☆とびの休日
    ☆ワタシの電脳生活
    ☆巨乳、巨乳と言うなかれ
    ☆忍耐の【中国物語】
    ☆さらば親知らず
    ☆スバラシき地味犬
    ☆ワタシの懺悔
    ☆ワタシは最高にツイている
    ☆感動と興奮のモロモロ
    ☆『エクソシスト』
    ☆時空をさまよう免許証
    ☆ヨロメキの舞台俳優
    ☆ヅラ事情
    ☆ひとり暮らし
    ☆ヘルシンキでの撮影事情
    ☆なまはげ式整理術
    ☆蘇れ、バブル山荘
    ☆誤算の散髪
    ☆ワタシの東京タワー
    ☆テラせっ!
    ☆歌わせろっ
    ☆アンチ半ケツパンツ主義
    ☆まんまとはまったメルヘンの世界
    ☆ワタシが元気なわけ
    ☆バサミで奮闘
    ☆祝!ハタチ
    ☆ふたたびフィンランドへ
    ☆ふたたびフィンランドへ・その2
    ☆キャンディーズのいた青春
    ☆ありがたや ありがたや…
    ☆島での撮影

  • 2015/2/5 読了

  • 独特の小林さん節がきいてて、小林さんが語りかけるような文。
    ちょうど小林さんの大殺界にはじまり、終えた連載をあつめた一冊は視点がおもしろい。やっぱりフィンランドの旅話がおもしろい。タイトルはさすがだなぁ。前向きで好き。

  • 小林聡美さん!やっぱり好きです。

全147件中 1 - 10件を表示

ワタシは最高にツイているのその他の作品

小林聡美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
片桐 はいり
村上 春樹
東野 圭吾
青山 七恵
万城目 学
奥田 英朗
宮部 みゆき
三浦 しをん
川上 未映子
瀬尾 まいこ
角田 光代
小川 洋子
群 ようこ
吉田 修一
桜庭 一樹
片桐 はいり
伊坂 幸太郎
湊 かなえ
伊坂 幸太郎
川上 弘美
有効な右矢印 無効な右矢印

ワタシは最高にツイているに関連する談話室の質問

ワタシは最高にツイているを本棚に登録しているひと

ツイートする