第三の買収

著者 :
  • 幻冬舎
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344013810

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • う~ん。テクニック的な事も人間描写もイマイチかな。

  • ビジネス書を読まなくなって随分久しい。それでもまだ会社勤めをしているので、企業小説の一つくらいは読もうかと思うことがある。長いこと積読状態になっていたが、気が向いたので手にとってみた。買収劇のありさまはリアルさに欠けている。せめて事件の後ろで糸を操る女の影をもっと色濃くちらつかせるとよかったのに。

  • 少し強引なストーリー展開か。
    MBOの技術的な話題というよりは、コンフリクト・オブ・インタレストに関する頭の体操になったかな。
    最後のオチまでにもうひとひねりほしかった。

  • 現在、面白く読んでいます。

    • polestar111さん
      読み終わりました。
      大木という弁護士の一貫した姿勢が面白い。著者の姿や仕事とかぶって来るものがある。MBO案件が破局の展開を見せた時、まっ...
      読み終わりました。
      大木という弁護士の一貫した姿勢が面白い。著者の姿や仕事とかぶって来るものがある。MBO案件が破局の展開を見せた時、まったく似ても似つかないが自分の仕事の展開に不安不安を感じたのだか、それだけこのストーリーに引き込まれていた証なのかもしれない。続き物がありそうな予感を持たせるエンディング。
      2008/05/21
全4件中 1 - 4件を表示

第三の買収のその他の作品

牛島信の作品

ツイートする