うしろにいるのだあれ―みずべのなかまたち

著者 :
  • 幻冬舎
3.30
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344014954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ展開されています。
    一冊で語られなかった別の動物、別の環境。
    リズムや構成は同じでもこういった展開の仕方は無理がなくて良い。

  • うしろにいるのはだあれ?繰り返し絵本。

  • 2歳9ヵ月

  • 今朝幼稚園バスが来る前に2歳の次男に読んだ本です。

    今はこんな簡単な文章の繰り返しの絵本を

    「もう1回読んでぇ」と3〜5回読むのがお気に入りです。

    『うしろにいるのはだあれ?』の質問に

    「かめ!」「わに!」と答えて楽しみます。

    質問と答えが別のページなので子供が答えてから

    答えのページをめくる感じで進められます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ふくだとしお“toto”と、ふくだあきこ”acco”でaccototo(アッコトト)。二女一男の父と母。絵本、イラスト、壁画などを夫婦で制作している。おもな絵本作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズや『ぎょうれついろいろ』(ともに幻冬舎)、『ポポくんのミックスジュース』などの「ポポくん」シリーズ(PHP)、『だれのあしあと』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)、『のぞいてごらん』などの「ごらん」シリーズ(イースト・プレス)がある。http://www.accototo.net

「2019年 『そんなに みないで くださいな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

accototoの作品

ツイートする